学校法人高野学園 浦和すみれ幼稚園

幼稚園、預かり保育、さいたま市桜区の浦和すみれ幼稚園ホームページです。

未就園児 地域の皆様へ

にこキッズ

入園前に集団生活のルールを学び、同年代のお友達と様々な活動(製作・ゲーム・リズム遊びなど)を行いながら楽しく過ごし、自分でやってみようとする力を育てます。お母さんもそばでお子さんの成長を感じながら、親子で入園を心待ちにしていただけるよう、楽しく活動しています。
活動日 火・水・木曜日 対象 未就園児と保護者
 
入会金 3,500円 月会費 3,000円

令和4年4月入園予定の方

幼稚園見学について

日時:9 月24日(金) 10時   ~

   10月 8日(金) 10時30分~

必ず、予約してください。

048-767-3922 職員室まで(平日9時~16時30分)

・来園前の検温 ※風邪症状のある場合、来園できません。

・マスクの着用(親子)

・上履き持参 

 上記の点のご協力をお願いいたします。

 

≪令和4年度 入園願書配布について≫
入園願書 1部200円
配布期間 10月15日(金)から29日(金)の平日
     9:00~16:30
   (12:00~13:00はご遠慮ください)
場   所:幼稚園事務室

※ 予約の必要ありません。
※ 駐車場は、使えませんので、徒歩、自転車でお越しください。
※ コロナ感染症対策として、来園前の検温とマスクの着用をお願いいたします。体調のすぐれない場合は、来園をご遠慮ください。

 

--------------------------------------------------------------------

 

令和3年度 にこキッズ入会希望の方は、

 下記にメールにてお願いいたします。

対象年齢:平成30年4月2日~平成31年4月1日

sumire25kids-since2002@docomo.ne.jp

1歳児 にこベビー
2019.4.2~2020.4.1生まれのお子様参加募集中!
10月1日(金) 
「Halloweenスポーツday!!」

・内容 Halloweenと運動会を同時に楽しめちゃいます!

 ①    9:30 ~ 10:15
 ②10:45    ~    11:30
・各10組

・参加費 500円
・持ち物 水筒、タオル 

必ず予約をお願いいたします。
上記のメールアドレスより
・希望時間 ①または②

・お子様の名前(ふりがな)
・生年月日
・性別
・電話番号
を記入し送信してください。
送信後2~3日経っても返信がない場合は、再度送信お願いいたします。

≪2歳児 スマイルキッズ
2018.4.2~2019.4.1生まれのお子様参加募集中!
9月27日(月) 
「新聞紙であそぼう♪」
① 9:45 ~ 10:45
②11:00 ~ 12:00
・各15名ずつ
・参加費 500円

必ず予約をお願いいたします。
上記のメールアドレスより
・希望時間 ①または②
・お子様の名前

・生年月日
・性別
・電話番号
を記入し送信してください。
送信後2~3日経っても返信がない場合は、再度送信お願いいたします。

                                                                     ≪浦和すみれ幼稚園≫

『さいたま市子育て支援型幼稚園』

「子育て支援型幼稚園」として認定されました。

 子育て支援型幼稚園とは、共働き家庭等の子育てを応援する幼稚園のことです。

 保護者の就労状況等、さいたま市が規定する要件を満たし認可されると、預かり保育が無料になります。

  ー参考ー〈預かり保育時間〉

  ◇早朝7:30~保育開始まで

  ◇保育終了後~18:30まで

  ◇夏季・冬季・春季休業中の平日

--------------------------------------------------------------------

 

 子育て真っ最中の親御さんは、朝ご飯を作って、洗濯をして、
掃除して、子どもと外へ遊びに行って、お昼ご飯を作って、
昼寝をさせて ~その間にほっと一息 ~ 洗濯物をたたんで、
夕飯の買い物、仕度、お風呂・・・、プラス仕事!!・・・と、
あっという間に1日が過ぎていきます。

 忙しいからこそ、寝る前に、絵本を読みましょう

 絵本を真ん中に、子どもとお母さんお父さんとのひとときをもってください。1日24時間のうち、ほんの10分でいいんです。テレビやスマホを消して、その数分間だけは、子どもと一緒に、お話の世界に入り込んで楽しみましょう。絵本のお話の字を読む、だけでなく、絵から作者のメッセージを読み取ろうとすると、より楽しめると思います。未知の世界を知る手がかりになることもありますし、時に自分の気持ちを代弁してくれることもあるでしょう。こんな風にいつかやってみたいなと夢や希望につながることも・・・ 

 毎晩の絵本の読み聞かせは、私も楽しみの一つになっていました もう一度、学び直し、足りないものを補えた科学の本は「知らなかった、そうだったんだ!?」と新しい不思議な発見になり、感動もたくさんありましたし、一緒におもしろがって、実験したこともあります。悲しい話には、涙し、おかしい話にはげらげら笑い、隠された絵を見つけては喜び、絵本の中で、毎晩子どもと遊んでいました。おかげさまで、本好きに育ちましたよ。

  子どもは絵本が大好きですが、それ以上に、何より“お母さんお父さんが優しく語りかけてくれる”“一緒に喜んだり、悲しがったり、怖がったりしてくれる”“同じ気持ち、同じ時を共有できる”ことが嬉しい ♡ のです。

 お母さんお父さんと共に、気持ちが触れ合った思いは、ずっーと心の中に残り、子どもの大事な心の支えになっていくのです。

                              園 長